Warning: sprintf(): Too few arguments in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/7/sd0840407/centreexcurisonistaalcoi.org/wordpress-4.7.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/storefront/inc/storefront-template-functions.php on line 441

やはりいるのだな

まずは薄毛の進行が遅くなったと強く感じることが始まりでした.実際のところフサフサとまではいかないものの,薄毛によるストレスは多少なりとも改善されました.何よりコンプレックスが1つなくなったことで,自分をもっと表現しようと考えるようになりました.普段増資を被ることを絶対条件とした散歩も今では,大手を振ってではありませんが,髪毛を振りながら外出することも可能になりました.やはりただただ悩んでるだけでなく,自ら1歩薄毛に歩み寄ることが大切であり,その1歩目に育毛リゾゲインはとても適しているように感じます.実際の効果が目に見えてわかるので,その先の努力にもつながっていくと思います.ネバーギブアップ!!立ち上がれ毛根たちよ!!

20代でのハゲの悩みは非常に重く,その悩みでさらに薄毛が進行していくのだと思うと気が気でありませんでした.しかし育毛リゾゲインと出会ってからは,その悩みも少なくなり,自分を人前でストレートに表現できるようになった気がします.若くして薄毛に悩んでいる人たちにも,コンプレックスで人前が苦手になっている人も多いと思いますので,実際に育毛リゾゲインを利用してほしいなと思います.薄毛の悩みから解放されるだけで,こんなにも世界は変わっていくのだなと実感できるはずです.しかし中には,実際髪毛が生えてくるわけではないし…と考えてエイル人多いと思います.そういう人たちは薄毛に対する考え方を変えることをお勧めします.今ある髪毛を慈しむために努力する.そういった前向きな考えでとらえてほしいです.私はその考えのもと実践したので公開はありません.むしろ満足しています.


Warning: sprintf(): Too few arguments in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/7/sd0840407/centreexcurisonistaalcoi.org/wordpress-4.7.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/storefront/inc/storefront-template-functions.php on line 441

意外とチェックされている口臭

今の彼と付き合いはじめた時、悩みの一つだったのが「口臭」です。においにすごくシビアに反応しますよね。お恥ずかしながら、私は今のパートナーと付き合うまではあまり自分の口臭のことについて気にしたことがありませんでした。しかし会う頻度も増え、距離も近き本音で話せるようになってきた矢先、「ちょっと臭うよね」ときました。私は非常にショックでした。

今まであまり気にしたことがなかったからというのもありますが、「今まで我慢させていたんだ。」という気持ちにもなり二重でショックでした。そんな時に出会ったのが「口臭サプリ、爽臭デオフレッシュ」です。使用し始めて、パートナーに我慢されているという心配事もなくなりましたし、以前より距離も縮まったように思います。

歯磨きをどんなに丁寧にしても、口臭のなくならない人はいます。まさに私自身がそうで、だからこそ悩みました。しっかり綺麗に磨いているはずなのに口臭がなくならない。かといってこのままだと「不潔で臭い人」として認識が定着してしまうのも避けたいところでありました。そんな時、この「爽臭デオフレッシュ」と出会って、悩みが解決しました。

こんなに簡単に口臭がなくなるのなら、もっと早く出会いたかった、知りたかったというのが本音です。口臭対策はマナーというかエチケットですよね。わかっていてもついつい後回しにしてしまいがちです。しかし、身近な人は気になってますよ。このあいだランチ時、いつものように爽臭デオフレッシュを飲んだことで、周りのみんなにばれてしまったのですが、におわないことがわかったせいか最近同じように使い始める人がでてきました。臭いと思われてたことも、効果が認められたこともある意味ショックですが今は感謝されるようになりました。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/7/sd0840407/centreexcurisonistaalcoi.org/wordpress-4.7.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/storefront/inc/storefront-template-functions.php on line 441

自宅に居ながら働けるのは、良い!

主婦の在宅ワークは、私に取って物凄く有難い仕事でした、自律神経失調症からパニック障害軽鬱になってしまい、いつ発作が起きて具合悪くなるか分からないから、外に働きに行くのは、厳しいし、出たとしても仕事先にも迷惑掛ける可能性があるので困って居たのですが、何か今の私でも出来る仕事は、無いか?と探し主婦の在宅ワークなら、自分の体調や状態で好きな時間に受けれて、途中で具合悪くなってきて中止しても大丈夫で、仕事相手に迷惑かからないし、仕事に寄っては、再開出来るものもあり安心して出来るから、まだ、始めて数ヶ月とそんなに経って無いので、単価の安いアンケートやデータ収集とかアプリ動作確認とかはしか出来てないけど、頑張って病気も、回復したら市場調査とか覆面調査とか、もっと稼げる在宅ワークの仕事を増やして受けたいですね。

私は、主婦の在宅ワークについては、知り合いにやってる人が居なかったので、ネットやSNSで検索して色々他にもメールアフィリエイトとか動画アフィリエイトとかも、あることは、わかったし実際に一月で、10万円近く稼げてる人の話も聞いたののですが、主婦の在宅ワークのメールアフィリエイトは、今の私には、コミュニケーション能力が乏しいから無理だなぁ…。って感じがしたので、他には、無いかな?と探してクラウドワークに行き着きこれなら私にも、出来る仕事があるのが分かり今は、少しずつですが、体調の良い時に如何に効率よく仕事を受けれるか、どのスキルを上げたら受けれる仕事を増やせるかを少しずつですが模索しています。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/7/sd0840407/centreexcurisonistaalcoi.org/wordpress-4.7.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/storefront/inc/storefront-template-functions.php on line 441

自分の症状に似てる事ばかり

出産後からPMDDの症状に苦しめられとても辛い経験をしました。生理前になると必ずイライラしたり塞ぎ込んでしまったり腹痛や腰痛など、様々な症状が出て来ました。特に精神面での症状がひどく、何でもない事で泣いてしまったり会社に行けなかったりすぐにイライラしたりなど自分でコントロールが出来ませんでした。病院から貰っていた薬も日に日に効かなくなり何件も病院を変えた事もありました。最終的には精神科に通院するようになり、精神面では楽になるものの身体から来る痛みにはやはり効きませんでした。その中で携帯でPMDDのサプリを見て、ルナベリーという物に出会い9種類のハーブで出来ている事を知りました。薬ではなく自然から採れたハーブと聞いて身体の負担も少なくて済むのではと思いました。

PMDDは女性なら誰でも抱える問題でありこれを周りも理解してあげる事が必要だと思います。どんなに症状がひどくても生理を理由に仕事やプライペートを断る事は勇気がいります。気持ちの面や腹痛などを理由に会社を休まざる終えない場合何も分からない人からすればただの怠けと思われたりずる休みだと思われてしまう事があります。同じ女性同士でさえ理解してもらえない事が多くPMDDをもう少し世の中に広めていく事が出来ればと思います。あまり薬などには頼りたくないのも実情です。その中でルナベリーなどのハーブで作られている物はサプリメント感覚で飲めるのではないかと思います。私達の身体には自然由来のものが一番安心出来き一番合うのではないかと思います。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/7/sd0840407/centreexcurisonistaalcoi.org/wordpress-4.7.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/storefront/inc/storefront-template-functions.php on line 441

ショックで全身から血の気が引いていきました

私立の文系大学に行ってきました。大学の学部生ながら大学院の学院生のゼミに参加したり、学院生の合宿に参加したりしていました。学部生のゼミでは積極的に発言して、教授から将来を期待されていました。学部生の合宿ゼミでは二回生で幹事を任されたりしました。

大学一回生から学会に参加させてもらったりもしました。大学一回生で卒業論文の論文集に特別に寄稿していました。教授や先輩達は、必ず大学院に進んで研究をしてくれるものと思っていました。しかし、親から大学院に行かせる金がないことを聞かされました。原因はリストラです。親の再就職もうまく行かずに大学院の進学どころではありません。奨学金は貸与の奨学金であった為に、大学在学時から将来の返済について悩んでいました。正職員としては就職できずに、アルバイトをしながら返済しています。

奨学金が返せないのは仕方がないと思います。誰だって返せたら返せていると思います。大学生の女の子で水商売とか風俗のアルバイトをして大学に通っている人達もいます。大学を卒業しても正職員にはなれずに、派遣の仕事や日払いの仕事をしている人達もいます。

こういう低賃金の人達はどうやって利息のついた高額の奨学金を返済できるのでしょうか。私立理系などを卒業しても低賃金の仕事にしかつけなかった人達は悲惨です。理系の大学を出たからといって高給の仕事や正職員の仕事につけるわけではありません。非常勤の研究職をしながら風俗のアルバイトをしている女の子もいます。

奨学金で医大を卒業して医者になっても結婚を機に退職した人もいます。一端、医療現場を離れてしまうと復帰するのは難しくなります。元医者でスーパーのパートをして奨学金を返している人もいます。 どうしても太刀打ち行かなくなり、奨学金が返せなくて相談、法律事務所の手を借りたという話も聞きました。樋口総合法律事務所は親身に相談に乗ってくれたそうです。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/7/sd0840407/centreexcurisonistaalcoi.org/wordpress-4.7.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/storefront/inc/storefront-template-functions.php on line 441

小動物の匂いは飼い主の責任

長い間フェレットの保護活動をしていました。
フェレットの平均寿命は6年程度。うちにやってくるフェレットはだいたい4歳からのシニア期。
だいたい最初はかわいいんです。ちいさいですし。ふわふわ、素敵。
でも、だいたい臭い(大笑)

フェレットはしょうがない。もう匂いと飼い主が戦う生き物なので。

その匂いに耐え切れない飼い主もそれはそれなりに多くて、一時期一部屋に10匹くらいのフェレットがいたこともありました。
そうなるとフェレット専用部屋です。
専用の部屋だと、まぁ生活空間にフェレットがいないのでけっこう平気です。
暑さ寒さにそれなりに弱いので、ずっとエアコンをつけて、エアコンに空気清浄機能があればそれはそれなりにOK。
だけれど、それよりも脱臭機がおすすめです。

小型犬の中には特にシュナウザーは臭いですし、強烈なにおいが気になる子もいるようで、
空気清浄機がついていたり。エアコンがあればそれほど、普通のペットであれば
匂いを気にしなくてもいいかもしれませんが。
友人がリスを飼っていましたが、これがまた臭うらしいです。

毎日洗濯しても掃除をしても、いくらきれいにしていても。
そこまで臭うイメージはなかったですが、排泄物の処理をこまめにしようがなんだろうが臭いそうなんですね…。
でも、ペットを飼育しているほうは結構慣れちゃうんです。
だから、まわりがもしかしたら臭いって思っていても気がつかない。
そして匂いについてはまわりが「気を使って」言わなかったりするでしょう?

だから動物を飼うのだったら脱臭機はもうマストアイテムかもしれません。
これがなかったら飼育しちゃいけないくらいいいますよ(苦笑)
あとはそのつどの消臭も。ペットへの影響を考えたカンファペットという消臭剤があるらしく。
今はペットを飼う方が増えたので、便利グッズが多くなりましたよね。

ちなみに餌で体臭をカバーなんていうアイテムもありますが、できれば…餌で体臭対策はNG
本当に匂いが気になる。でも…って疑問がちょっとでもあるのなら。
動物は飼っちゃダメなのかも。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/7/sd0840407/centreexcurisonistaalcoi.org/wordpress-4.7.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/storefront/inc/storefront-template-functions.php on line 441

もっと早く知っておけばよかった

妊娠出産は一生の中でそうたくさん体験することではありません。学校でいっぱい色んなことを学んできても妊娠すると本当に自分の体なのに訳が分からなくなったりどのように過ごしたらよいのかなど分からなくなってしまうこともいっぱいあります。そして準備するものの全くと言って良いほどわかりません。世の中にはネットで色々売っているけれど何を準備したらよいか分からない状態でネットで注文するのは本当に大変です。その点赤すぐネットならば妊娠、出産に必要なものが品ぞろえ豊富だし、商品を使用した後の生の声も聞くことができるしお店めぐりができない時期でも家に居ながら色々選べてとても便利です。私は産科に置いてあるカタログばかり見ていたのでネットでの品ぞろえの多さに驚きました。もっと早く知っていれば良かったなと思います。
赤すぐ内祝いで心強いのが月齢ごとにどのようなものを用意しているかアドバイスつきな点です。また、赤すぐネットだからこそ安く買える商品もあって他で用意した後でネットをみて「しまった!」と思ったことがありました。買わなくてもどのような商品を買うことができてそれがいくらぐらいなのか知るのにも赤すぐネットは活用できます。初めての時は本当にマタニティ商品の相場が全然わかりません。不要なものまで揃えたくないしでも快適に過ごしたいというマタニティライフを応援してくれるサイトだと思います。その時に買わなくても後になってあのサイトに載っていたなと思った時に帰るのが良いです。妊娠中は無理をしたくないし、産後も赤ちゃんがいると授乳が頻繁で外出しにくいしネットショッピングはとても助かります。そのなかでも赤すぐネットは本当に強い味方だと感じています。時間がない働く妊婦さんが多い時代ますます需要は高まると思います。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/7/sd0840407/centreexcurisonistaalcoi.org/wordpress-4.7.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/storefront/inc/storefront-template-functions.php on line 441

今までのシャンプーはダメだったのか?

初めてノンシリコンシャンプーをCMで見た時は衝撃でした。ノンシリコンって?今までのシャンプーは髪に良くなかったのか?と疑問を持つようになり、何故ノンシリコンシャンプーのほうが良いのかと携帯でまずは検索しました。そこで普通のシャンプーには人工シリコンが入っているから、基本シャンプーとは汚れを洗い流してくれるものなのに光沢を守るがだめに汚れの流れを塞いでいるということをしり、夏などは特に頭皮のベタつきが元々気になっていたのでノンシリコンシャンプーを使用しようと思い、実際に使ってみると普段使っているシャンプーよりも洗い上がり髪がきしむことと泡立ちが普段にシャンプーより悪く感じ最初は本当にノンシリコンシャンプーって効果あるのかな?と不安でしたが髪を乾かしたらすごくサラサラになり頭皮のベタつきも気にならなくなったので、今は普通のシャンプーに戻れません。
私は髪がきしまないノンシリコンシャンプーが大好きです。ノンシリコンシャンプーはモノにもよりますが裏の成分を見て普通のシャンプーと見比べても基本的にラウリン酸などの人工シリコンが入っていないものが多く、髪にも地肌にも良いと思います。人工的な薬品が沢山入っているシャンプーより泡立ちや洗い上がりのサラサラした感じはありませんが、ノンシリコンシャンプーに変えてから髪の毛自体が生き返った気がするので今では手放せない存在になっています。今ではセールだったりする安いある程度有名なシャンプーブランドなら気にせず使用していましたが、ノンシリコンシャンプーが登場してからシャンプーの成分について詳しく調べてからは使うのが嫌になり、基本的には一切使わなくなりました。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/7/sd0840407/centreexcurisonistaalcoi.org/wordpress-4.7.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/storefront/inc/storefront-template-functions.php on line 441

美容・健康・ダイエットに

ママ友に「一緒にホットヨガに通わない?」と誘われ、健康の為にもやってみようと思い、静岡のホットヨガ教室、スタジオLAVAに申し込みました。始めは少し息苦しく感じましたが、ゆっくり深呼吸して心を落ち着かせると段々とリラックスできて、温度に体が慣れてくるとヨガにも集中できました。ヨガマットもポタポタ汗が垂れてきて、とにかく汗の量がとんでもないです!途中水分たくさん取るのですが、全部汗で出ているのではないか?という位の汗が出ます。汗をかく事は体に良いですから、定期的にホットヨガをしていくと体内の老廃物も外に出て、毎日健康に過ごせていくのではないかと思います。

スタジオの受付の方やインストラクターの先生から何度も教えていただいたのですが、ホットヨガをやるにあたり注意する点が何点あるそうです。

①こまめに水分補給を行う。
大量に汗をかくので、脱水症状などになってしまうこともあります。先生から「水を飲んで下さい」と何度か言われますが、喉が渇いたら我慢しないで自分のタイミングで水分補給をしましょう。
②無理をしない。
頭がクラクラする、頭痛がする、呼吸が苦しくなるなど体調に変化があったら、無理はせずに途中でも退出して体を休める。自分の限界をする事も大切です。
③続けて何時間も行わない。
1時間やったら一度休憩してから、もう1時間行いようにしましょう。?
④ホットヨガの前に食事はしない。
食事する時は1時間前には終わらせて、あまりたくさん食べないようにしましょう。

この点を守って、楽しく運動しましょうとのことでした。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/7/sd0840407/centreexcurisonistaalcoi.org/wordpress-4.7.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/storefront/inc/storefront-template-functions.php on line 441

ニートになっても働ける。選ばなければ

私は専門学校卒業していた会社を辞めたあと、9か月ほど実家に引きこもりニート生活をしていました。最初は楽観視してました。なんせ働かなくても美味しいものが時間が沢山あるんですからけど、そんな生活を1か月、2か月と過ごしていくなかで段々気づいていきます。時間は沢山あるのに、その使い道があまりにも少なく、こうして生み出された何もしない時間を過ごすという苦しみにゆるやかに、汗水垂らし少ない給料を節約し貯めた預金残高が税金により溶かされていく焦燥感自分とは違い、仕事の愚痴を漏らすことのできる友人に対する。説明しがたいうらやましさ私は離職前、介護福祉士の資格を取得していたため結果的に復職できています。今となっては働かない生活の苦しさを若いうちに知れたのは良い経験だったと感じます
ニートという言葉ひとつ取っても色んな人がいます。・自分の意思で働かない人・病気やけがのせいで働けなくなってしまった人・大きな挫折を経験し働きたくなくなってしまった人ニートという言葉でひとくくりにしたところで、そこに至るまでの境遇や原因は人生の数だけ存在していてだから僕はニートだからダメ人間だ!・・とはどうしても思えないのです。(もちろん自分も経験者だからなのかもしれませんがただどの人にも共通して言えるのは最後には当人が選択し、決断するしかないという事です。このご時世、不景気で豊かな暮らしは難しいです。大変な仕事もたくさんあります。ですが、選ばなければ。きちんと準備さえすればニートだとしても働くことはできる僕はそう思います。どんな小さな仕事でもすぐやめず継続し続ける、ニート脱却に近道などなく、ニートの社会復帰は一歩ずつ地道に前に進む事が大事なのではないでしょうか。