投稿日:

小動物の匂いは飼い主の責任

長い間フェレットの保護活動をしていました。
フェレットの平均寿命は6年程度。うちにやってくるフェレットはだいたい4歳からのシニア期。
だいたい最初はかわいいんです。ちいさいですし。ふわふわ、素敵。
でも、だいたい臭い(大笑)

フェレットはしょうがない。もう匂いと飼い主が戦う生き物なので。

その匂いに耐え切れない飼い主もそれはそれなりに多くて、一時期一部屋に10匹くらいのフェレットがいたこともありました。
そうなるとフェレット専用部屋です。
専用の部屋だと、まぁ生活空間にフェレットがいないのでけっこう平気です。
暑さ寒さにそれなりに弱いので、ずっとエアコンをつけて、エアコンに空気清浄機能があればそれはそれなりにOK。
だけれど、それよりも脱臭機がおすすめです。

小型犬の中には特にシュナウザーは臭いですし、強烈なにおいが気になる子もいるようで、
空気清浄機がついていたり。エアコンがあればそれほど、普通のペットであれば
匂いを気にしなくてもいいかもしれませんが。
友人がリスを飼っていましたが、これがまた臭うらしいです。

毎日洗濯しても掃除をしても、いくらきれいにしていても。
そこまで臭うイメージはなかったですが、排泄物の処理をこまめにしようがなんだろうが臭いそうなんですね…。
でも、ペットを飼育しているほうは結構慣れちゃうんです。
だから、まわりがもしかしたら臭いって思っていても気がつかない。
そして匂いについてはまわりが「気を使って」言わなかったりするでしょう?

だから動物を飼うのだったら脱臭機はもうマストアイテムかもしれません。
これがなかったら飼育しちゃいけないくらいいいますよ(苦笑)
あとはそのつどの消臭も。ペットへの影響を考えたカンファペットという消臭剤があるらしく。
今はペットを飼う方が増えたので、便利グッズが多くなりましたよね。

ちなみに餌で体臭をカバーなんていうアイテムもありますが、できれば…餌で体臭対策はNG
本当に匂いが気になる。でも…って疑問がちょっとでもあるのなら。
動物は飼っちゃダメなのかも。