投稿日:

大切な家族

昔、庭先で買っていた犬のごはんはドッグフードと残り物のごはんでした。
味にこだわる犬だった為、ドッグフードも育った家で食べていた種類のドッグフードしか食べずに母が苦労していました。
近くに同じ銘柄のドッグフードが売っていないし、自転車で買い物に行っていたので。
折角買ってきたドッグフードも銘柄が違うと食べてくれず、仕方がなく残り物のご飯をあげるようになってしまいました。
当時はそんなにペットに対しての意識も今ほど高くはなく、犬にはおみそ汁かけごはんぐらいでよいと母も思っていたようです。
ドッグーフード売り場も今のように充実していませんでしたしね。
そんな感じで何でも与えていたからか我が家の犬はそう長生きしませんでした。

今思えばかわいそうなことをしたのかもと思います。
近所に獣医さんもいなかったので犬を病院に連れて行く機会もなく我が家の犬はなくなってしまったのですが、人間が食べる味付けのごはんは犬には塩分が多すぎたのでしょう。
いつも喜んで食べているからとあげるべきではなかったのです。
ドッグフードはドッグフードとして犬にとっては栄養のバランスが整えてあるので、無理してでもドッグフードだけを与えた方がよかったのかもしれません。
今は色々な種類のドッグフードが出回っていて選ぶのも大変なぐらいです。
同じ愛犬家の友人はモグワンドッグフードが評判だと言ってました。
それだけペットへの健康への意識が高まり良かったと思います。
飼い犬の平均寿命が延びるのもうなずけます。
今度犬を飼うならば人間と同じくペットにもその犬にあったものをあげたいと思います。