Warning: sprintf(): Too few arguments in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/7/sd0840407/centreexcurisonistaalcoi.org/wordpress-4.7.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/storefront/inc/storefront-template-functions.php on line 441

ニートになっても働ける。選ばなければ

私は専門学校卒業していた会社を辞めたあと、9か月ほど実家に引きこもりニート生活をしていました。最初は楽観視してました。なんせ働かなくても美味しいものが時間が沢山あるんですからけど、そんな生活を1か月、2か月と過ごしていくなかで段々気づいていきます。時間は沢山あるのに、その使い道があまりにも少なく、こうして生み出された何もしない時間を過ごすという苦しみにゆるやかに、汗水垂らし少ない給料を節約し貯めた預金残高が税金により溶かされていく焦燥感自分とは違い、仕事の愚痴を漏らすことのできる友人に対する。説明しがたいうらやましさ私は離職前、介護福祉士の資格を取得していたため結果的に復職できています。今となっては働かない生活の苦しさを若いうちに知れたのは良い経験だったと感じます
ニートという言葉ひとつ取っても色んな人がいます。・自分の意思で働かない人・病気やけがのせいで働けなくなってしまった人・大きな挫折を経験し働きたくなくなってしまった人ニートという言葉でひとくくりにしたところで、そこに至るまでの境遇や原因は人生の数だけ存在していてだから僕はニートだからダメ人間だ!・・とはどうしても思えないのです。(もちろん自分も経験者だからなのかもしれませんがただどの人にも共通して言えるのは最後には当人が選択し、決断するしかないという事です。このご時世、不景気で豊かな暮らしは難しいです。大変な仕事もたくさんあります。ですが、選ばなければ。きちんと準備さえすればニートだとしても働くことはできる僕はそう思います。どんな小さな仕事でもすぐやめず継続し続ける、ニート脱却に近道などなく、ニートの社会復帰は一歩ずつ地道に前に進む事が大事なのではないでしょうか。